高齢者は自炊より宅配弁当が便利な理由

毎日の食事はいくつになっても楽しみでもあり悩みでもありますね。
高齢になってくると、糖尿病も心配で、栄養バランスにも気を付ける必要があります。
60代、70代と病気の心配のある人はお医者さんからも言われているのではないでしょうか

 

しかし、自炊をするとなると、夫婦二人では品数を増やすのも食材費がかかります。
そこで安くておすすめなのが宅配弁当です。

 

宅配弁当を選ぶメリット
・食材の種類を多くとれる
・塩分や糖分の管理ができる
・食べない日も選べる
・管理栄養士が監修しているので安心

 

このように、きちんとした食事を安く食べられるのは一番ありがたいのではないでしょうか。
硬いものが食べられない、塩分が気になる、国産の食材を使っているのか?といった疑問に答えるサービスも多くありますのでご紹介します。

 

愛用者の口コミ
夫が糖尿気味になり、塩分を控えるように言われたのですが、薄味にすると味がないと言われ、自分の分と夫の分で分けて食事を作るのもすごく手間になっていました。
そこで利用したのが宅配弁当、これなら手間が減らせるし、食事の心配もしなくていいので自由に外出もできます。
気になる味もおいしくて気に入り、とても助かっています。

 

高齢者が摂りすぎに気を付けたい栄養素

安くても、健康を害するような食事ではいけませんよね。
そこで、これらの摂りすぎ注意の栄養を把握しておきましょう。

 

塩分(高血圧 腎臓病の対策)
日本人の食生活は、味噌や漬物など、意外にも塩分量が高い食事も普段から摂取している傾向があります。
理想の塩分摂取量は、一日10g以下とされており、多くの人はこれを超える塩分を摂取しています。
宅配弁当では塩分控えめを選びましょう。
腎臓への負担が多い食生活をしていると、腎臓病の発症のリスクを高め、さらには改善が難しくなるので、普段食べる食事には気を使う必要があります。

 

糖質(糖尿病 血糖値の対策)
糖尿病は日本人の4人に1人が予備軍かすでに糖尿病と診断されているといわれているほど多くの人が悩んでいる病気です。
血糖値は食べる順番によってコントロールできます。
例えば、美健倶楽部の糖尿病食は1食あたり約400kcalという低カロリーにも関わらず、味わい深いおかずが4品も入っているメニューなので、味気なさや物足りなさを感じません。

 

脂質(高コレステロール対策)
動物性の脂質は飽和脂肪酸が多く悪玉コレステロール値の上昇につながります。
エネルギー源としては必要な栄養のため適度に必要です。
このような食材の摂りすぎに注意しましょう。
ベーコン
マヨネーズ
マーガリン
牛肉
卵黄

高齢者におすすめの宅配弁当の人気ランキング

安くておいしい食宅便

他のサービスと比較して、コースの種類が多いので好みのものを選べます。
「おまかせコース」
「塩分ケア」
「カロリーケア」
「たんぱくケア」
「やわらかい食事」
「おこのみセレクト」
おかずの種類が多いので、安い価格で栄養バランスを保てます。

 

累計2,000万食突破!! 大人気の食事宅配サービス「食宅便」

 

メニュー例

牛しゃぶとホタテのオリーブオイル仕立て
帆立のオリーブオイル仕立て
ブロッコリーアンチョビマヨソース
揚げ茄子の煮びたし
枝豆のコンソメ煮
カロリー 210kcal
塩分 2.0g

 

https://www.instagram.com/p/BqpPpZDnlVu/ より

 

 

累計2,000万食突破!! 大人気の食事宅配サービス「食宅便」

お試しセット
7食セット 3,630円
価格
1食あたり560円
栄養とこだわり
管理栄養士監修による健康栄養食

カロリー控えめ
塩分控えめ
たんぱく質低め
のケアシリーズもあり

送料
1梱包(2セットまで)の配送につき390円
支払い方法
クレジットカード

代金引換
銀行振込

こだわりのおいしさ「わんまいる」

プロの料理人や管理栄養士が作る「おいしい」減塩のおかずが届くのがわんまいるです。
食材も国産100%で顔の見える農家と提携して直接仕入れしています。
高齢者の場合、食べる量も減ってくるため、野菜もあまりがちになります。
食品ロスを生むことと比較すると安くて便利です。

 

メニュー例

石見ポークの肉じゃが
カロリー 128kcal/100gあたり
塩分 0.9g/100gあたり

 

国産 さばの味噌煮
カロリー 217kcal
塩分 1.1g

 

鶏の味噌焼き
カロリー 171kcal/1袋あたり
塩分 0.99g/1袋あたり

 

利用者の口コミ
大見さん 60歳
子供が成人して家を離れ、自分の趣味の時間がほしいと思っていました。
夫と二人の食事を作るのも手を抜くわけにもいかず、毎日献立を考える苦労も続けていましたが、宅配弁当の価格を知ると、こちらのほうが断然に安くできると感じました。
野菜の食品ロスも減って料理の手間も減って助かっています。

 

お試しセット
5食15品 3,480円
価格
1食あたり696円
栄養とこだわり
惣菜専門店、管理栄養士が監修

国産野菜100%使用
手作り調理
合成着色料、保存料無添加

送料
全国一律918円
支払い方法
クレジットカード

代金引換
銀行振込

やわらかダイニング

特に高齢になると噛む力が弱くなります。
そこでムース状の食事を作るのはとても大変です。
そこで便利なのがやわらかダイニングです。

 

メニュー例

かぼちゃコロッケ弁当
サバ生姜煮弁当
西京焼き弁当
豚肉の生姜焼き弁当

お試しセット
7食 4,968円
価格
1食あたり706円
栄養とこだわり
やわらかく食べやすい

管理栄養士監修
見た目の彩りにも配慮

送料
初回送料無料 700円 定期コースは350円
支払い方法
クレジットカード

代金引換
銀行振込
など

ヨシケイ

 

メニュー例

ねぎ塩から揚げ/ペンネとかぼちゃのサラダ
回鍋肉/焼きワンタン/わかめスープ
さばのカラフルみぞれ/おかずけんちん煮

お試しセット
5食 1500円
価格
1食あたり300円
栄養とこだわり
栄養士が監修
送料
無料
支払い方法
クレジットカード

銀行振込

美健倶楽部

糖尿病やダイエットなど、健康ケアにおすすめなのが美健倶楽部です。
1食400kcalで電子レンジだけで温めればOKの手軽さです。

 

メニュー例

親子そぼろ丼
チキンカレー

お試しセット
5食 3,980円
価格
1食あたり796円
栄養とこだわり
管理栄養士監修

国内工場

送料
全国一律650円
支払い方法
クレジットカード

代金引換
銀行振込

宅配弁当を選ぶ際のポイント

■白米の有無
弁当に白米がついているところとおかずだけのところがあります。
家でご飯は用意できる場合はおかずだけを選ぶとより経済的です。

 

■配達時間の指定
配達の内容について確認しておきましょう。
時間指定ができるかどうかでスムーズに受け取れるかどうか変わってきます。
また、玄関前の専用ボックスに入れてくれるところもあるので、その場合はより便利です。

 

■配達エリア
サービスエリアを確認しておきましょう。
関東のみであったり、サービス対象の県が決まっていたりする場合があります。

 

 

 

参考
日本栄養士会