糖尿病の食事、食べてはいけないもの一覧表

健康的な食事

糖尿病はインスリンの働きが弱くなって血糖値が高い状態が続く病気です。
そのため、食事で糖質を控えるよう気を付けなければなりません。

糖質の多い食品を多く摂取すると、血糖は上がりやすくなります。
特に甘いものなど単純糖質を含む食品は、急激な血糖上昇の原因になります。これらを食べないように気をつけましょう。

そして、三食とも、主食と、主菜と副菜(野菜)のそろった食事、栄養バランスのとれた食事をすることが大切です。

糖尿病の食事で食べてはいけないもの一覧表

ご飯
食パン
菓子パン
麺類(うどん、ソーメン、冷麦、そば、ラーメン、焼きそば、スパゲティなど)

かぼちゃ
芋類(じゃが芋、さつまいも、里芋など)
とうもろこし
くり
大豆以外の豆類(小豆、インゲン豆、おたふく豆など)
コーンフレーク
ホットケーキ
ケーキ
饅頭
スナック菓子
クッキー
せんべい
ようかん
ジュース
コーラ
砂糖入りコーヒー
アルコール

上手な食べ方と食べた方がいい食事

糖尿病 食事 食べてはいけないもの一覧表

起床1~2時間以内に朝食をとり、その後3~6時間ごとに軽食か食事を食べることで、血糖値が安定しやすくなります。

食事の半分は非でんぷん系の野菜を摂るようにしましょう。

水を多く飲みましょう。

食事の量を小分けにし、1度の食事でお腹いっぱいまで食べない。

フルーツは皮ごと食べる

葉物野菜を多く摂る

豆類を食べる

魚、豆、肉、などのたんぱく質を食べる