やわらかダイニングの口コミ、味は美味しいのか検証

宅配弁当業者の評判

高齢になると噛む力が弱くなってきます。
そして、飲み込む力も弱くなってきます。
この両方が進むことで、食べたり飲んだりしたものが気管に入ってしまう「誤嚥(ごえん)」を起こしやすくなります。
頻繁に誤嚥を起こすと、肺炎の原因になり危険です。
このような症状が出ている人におすすめなのが「やらわかダイニング」の宅配弁当です。

  • 食べるスピードが遅くなり、食べる量が減った
  • 知らない間によだれが出る
  • せきの力が弱い
  • 口の中に食べ物が長くたまる
  • よくむせる
  • うがいがうまくできない
  • 口からよくこぼす
  • タンがからみやすい
  • 声がかすれる

 

やわらかダイニングの特徴と口コミ

噛む力に合わせて、やわらかレベルが3段階に分かれているのが一番の特徴です。

レベル1は「ちょっとやわらかめ宅配食」

ちょっとやわらか宅配弁当
食材の食感を残しながら程よくやわらかめになっています。
飲み込む力はあるが、大きなものや固いものが食べづらくなった人におすすめです。

レベル2はお箸ですっと切れる「かなりやわらか宅配食」

かなりやわらか宅配食
「凍結含浸法」という方法でやわらかくし、とろみ餡もかけるなどした宅配弁当です。
飲み込みづらくなってきた方におすすめです。

レベル3はスプーンでつぶせる「ムースやわらか宅配食」

ムースやわらか宅配弁当
プリンや茶わん蒸しくらいの柔らかさにしてあるのがこのレベルです。
噛む力、飲み込む力共に弱くなってきた方におすすめです。

口コミ情報

最近食事の時に食べづらさを感じできて、やわらかダイニングを頼んでみました。レベル2のお弁当を試してみると、とても噛むのが楽でした。普段の食事よりも細かくできるので飲み込むのも楽でよかったです。おかずも彩がよくて、明るい気持ちで食事ができました。

宅配弁当ランキングはこちら

 

自分に合ったやわらかさで食欲を出そう

食べづらい時、無理をして食べるのはかえってストレスになってしまいます。
高齢者になると、食事は大きな楽しみになります。
無理せず食べやすい食事に変えていきましょう。

食欲が低下しているときは、噛む負担の少ない適度な硬さ、喉に負担のかからない飲み込みやすいものを食卓に並べて栄養補給に役立てていただけたらと思います。特に汁物は、栄養の補給と同時に匂いも楽しむことができるのでおすすめです。食欲の回復に伴って、通常の食事へと近づけるようにします。

①のど越しのよい食事:茶わん蒸し、かぶら蒸しなどの蒸し物、ゼリー寄せ、コンポート など
②手軽に食べることができる食事:サンドイッチ、そうめん など
③喉に潤いを与える食事:だしのきいた汁物、ポタージュスープ など
④香辛料や調味料を活用する:こしょう、酢(酸味が強すぎないように)、ゆず、生姜、梅干しなど

 

参考
https://twitter.com/co_lone